ハロウィンで仮装した子供たちに手作りのお菓子を配りたい!

ハロウィンといえば、毎年子供たちは仮装をしてお菓子をもらって歩くのを楽しみにしているでしょう。

大人たちもそんな子供たちをどんなふうに可愛く仮装させてあげようかと頭を悩ませます。

とっても微笑ましい光景ですよね。

そんなハロウィンですが、お菓子を配る側になることもあります。

最近はスーパーマーケットなどで、ハロウィン用のお菓子がたくさん扱われるようになってきましたがせっかくだから手作りしたいという方もいるでしょう。

そこで今回は簡単なのに可愛い、ハロウィンのお菓子の作り方を御紹介しようと思います。

市販のお菓子を可愛くアレンジ

ハロウィンに手作りのお菓子を配りたいけれど、たくさん作るのはちょっと大変!

それなら、市販のお菓子を上手にアレンジしてみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介するのは、市販のポッキーとマシュマロを使った可愛いお菓子です。

  [スポンサードリンク]

ハロウィン手作りお菓子で準備するもの:

マシュマロ・ポッキー・ミニサイズのマーブルチョコ

ミルクチョコレート・ホワイトチョコレート・オレンジ色のマンゴーチョコレート

ハロウィン手作りお菓子の作り方:

1.チョコレートを細かく刻んでおきます。

2.横にしたマシュマロにポッキーを挿します。

  マンゴーチョコレートをボウルにいれて湯煎にかけて溶かします。

3.ポッキーを挿したマシュマロをマンゴーチョコでコーティングします。

  コーティングしたマシュマロはそのままオーブンシートの上に並べていきます。

4.ホワイトチョコレートもボウルにいれて湯煎にかけて溶かします。

  縦にしたマシュマロにポッキーを挿します。

5.ポッキーを挿したマシュマロをホワイトチョコレートでコーティングします。

6.ミルクチョコレートもおなじように湯煎にかけます。

  こちらも縦にしたマシュマロにポッキーを挿します。

7.ポッキーを挿したマシュマロにミルクチョコレートでコーティングします。

これで3種類のチョコレートでコーティングしたマシュマロができました。

つぎにデコレーションしていきます。

8.マンゴーチョコレートのマシュマロには、チョコレートで目や口を書いてかぼちゃにします。

  ホワイトチョコレートのマシュマロにも、チョコレートで目や口を書いてお化けにします。

  ミルクチョコレートのマシュマロは、黒猫になるのでホワイトチョコレートで目やひげ、チョコレートで目玉や耳をつけて、最後にミニサイズのマーブルチョコで鼻をつければ出来上がりです。

これを一本一本ラッピングすればとっても可愛いハロウィンのお菓子の出来上がりです。

ホットケーキミックスで作る小さなドーナツ

a94fd463fd4ac2d1c6cd534b01c01b07

お腹を空かせた子供たちにピッタリのおやつ、ドーナツ。

ドーナツだって小さく作って可愛くラッピングすればハロウィンで配るお菓子になります。

ハロウィン手作りドーナツで準備するもの:

かぼちゃ100g 卵半分 有塩バター10g 砂糖10g 牛乳大さじ1 バニラエッセンス2,3滴 ホットケーキミックス120g

ハロウィン手作りドーナツの作り方:

1.かぼちゃの種と皮を取り除いたら、適当な大きさに切って耐熱容器に入れてラップをかけて電子レンジにかけます。

  かぼちゃがやわらかくなったら、潰します。

2.かぼちゃが熱いうちにバターをいれて伸ばしていきます。

  そこに溶き卵と砂糖、牛乳、バニラエッセンスを加えます。

3.ホットケーキミックスも加えてよく混ぜます。

  そのままボウルにいれてラップをかけて15分程度冷蔵庫でねかせます。

4.スプーンでドーナツをすくってあげます。

  丸く可愛い形になるようにしましょう。

  揚げ時間は3分程度でキツネ色になったら油切をします。

 
これで完成です!!

お好みでミルクチョコレートやホワイトチョコレートを湯煎にかけたものをコーティングしてもいいでしょう。

これを小さな紙コップに3個ずつぐらい入れたら、かわいくラッピングして出来上がりです。

スナック菓子とは違う喜びを子供たちが感じてくれるといいですね。

ほかにもいろいろアレンジお菓子

E1410227383107_1

最初から最後まで手作りするのは難しいけれど、ちょっとアレンジ位なら・・・

そんな方には、市販のクッキーを使った可愛いアレンジもおすすめ。

シンプルな丸いクッキーを準備します。

味はなんでもOKです。

そして、市販のチョコレートを湯煎で溶かします。

これをオーブンシートで作ったコルネに少量入れます。

これでチョコペンになりますので、市販のクッキーに顔やメッセージなどを書いていきましょう。

アイシングクッキーは難しいけれど、チョコペンでお絵かきするなら子供と一緒に楽しめます。

しっかり固まったら一つ一つ可愛くラッピングすれば出来上がり。

市販のお菓子でも可愛いオリジナルのハロウィンお菓子ができますよ。

ハロウィンで配るお菓子の手作りについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、ハロウィンで仮装した子供たちに配りたい手作りお菓子の作り方をご紹介しました。

市販のお菓子を使ったアレンジもあれば、一から作るものもあります。

どれも、やってみると意外と簡単です。

子供もいっしょに手作りを楽しめそうですよ。

あとは、100均ショップなどで可愛いラッピングアイテムを購入してラッピングすれば、よりグレードアップしたお菓子になります。

ぜひ、挑戦してみてくださいね。