ハロウィンに悪魔や妖精などに仮装するときの必需品の羽を手作りする!

ハロウィンの仮装、毎年悩みますよね。

みんな可愛らしい仮装をしているから、来年は我が子も!

そこで女の子のお母さんは、可愛い妖精やキュートな悪魔に仮装させたいと思うのではないでしょうか?

そんな女の子の仮装の必需品といえば、羽ですよね。

最近は悪魔のコスチュームも妖精のコスチュームも市販のものなら羽もセットになっていることが多いのです。

とはいえ、できるだけコストを抑えたいと思ったら手作りがおすすめです。

羽なんて本当に手作りできるの?

って心配になってしまう方も多いと思うのですが、意外と難しくないんです。

そこで今回は、ハロウィーンの仮装にぴったりの羽の作り方をご紹介しようと思います。

ハロウィン仮装の妖精の羽を手作りする

l

せっかく妖精の衣装を着たらポイントとなる羽も着けたいものですよね。

でも、羽だけわざわざ購入するのはもったいない。

そこで妖精の羽を手作りしちゃいましょう。

ハロウィン仮装の妖精の羽で準備するもの・・・

・針金ハンガー

・透けるタイプのタイツ(白、ピンク、グリーンなど妖精の羽に合うもの)

・ガムテープ

・ペンチ

・装飾用のスパンコール

・ラインストーン

・お好みのリボンや造花

ハロウィン仮装の妖精の羽の作り方は・・・

1.まず、針金ハンガーを解きます。

  手では難しいので、ペンチでねじってある部分を解くようにしてまっすぐな針金にしましょう。

2.つぎにまっすぐになった針金の端と端をもって交差させます。
 
  これを一回絡めるようにします。

  同じものを全部で4つ作ります。

3.4つのうち2つは、先端を細長くします。

  手では難しい場合はペンチで先をとがらせるようにしましょう。

4.つぎに広げながら、妖精の羽らしく形を整えていきます。

5.残りの二つも蝶の羽のように形を整えていきます。

6.とがった羽と蝶のような羽を1対にして、ガムテープでつなげていきます。

7.しっかりと固定したら上と下の羽にタイツを通していきます。

8.タイツが根元まで通ったら縛ってからハサミで切ります。

9.左右のタイツの切れ端どうしを結んでおきます。

10.太めのサテンのリボンで補強をするように羽の中心を結びます。

  これでタイツの結び目も隠すことができます。

11.サテンのリボンの切れ端はほつれないようにライターで焼きましょう。

12.あとは水性ボンドを水で溶いて、羽にお好みの模様を描いてラメをかけたり、スパンコールをつけたりして装飾すれば出来上がりです。

ちょっと難しそうに見えるけれど意外と簡単ですよね。

ぜひ、トライしてみてください。

  [スポンサードリンク]

わたしも実際にこの手作りの羽を作ったことがあります。

それはだいぶ前の事ですが、アメリカで姪っ子のハロウィン衣裳を作るのをお手伝いした時です。

当時は自分には子供がいなかったので、姪っ子のために一生懸命手作りしました。

そして、こんなふうにアイデア次第で羽だって手作りできることに驚きました。

彼女の仮装は妖精だったので、白のタイツでつくって黄緑のラメや造花をつけてとてもかわいかったです。

妖精のドレスも手作りする

34705

妖精の羽の作り方は、ご理解いただけましたか?

それでは、せっかくなので妖精のドレスも手作りしちゃいましょう。

妖精のドレスを手作りするのはとっても簡単です。

ハロウィン仮装の妖精のドレスで準備するものは・・・

・オーガンジーの生地

・ゴムひも

・太めのサテンリボン

・太めのヘアバンド

です。

ハロウィン仮装の妖精のドレスの作り方は・・・

作り方はとても簡単です。

1.まずは、オーガンジーの生地をくるくると丸めて棒状にします。

2.つぎに5センチ幅位にカットしていきます。

  長いリボン状の生地をたくさん作っていきます。

  ※長さは二つ折りにしてお子さんの胸からひざ下ぐらいになると良いでしょう。

3.ゴムひもをお子さんの胸の上に巻くようにしてサイズを合わせたらカットして輪に縫っておきます。

  ※チューブトップドレスをイメージしていただければわかりやすいでしょう。

4.ゴムひもにオーガンジーの生地を結んでいきます。

  結び方は、長さを半分に折ったオーガンジーの輪っかの方をゴムの上を通ってゴムの下に出します。

  出てきた輪に反対のオーガンジーの端を2本通して引っ張ります。

  これでゴムいっぱいにオーガンジーを結んでいきます。

5.いっぱいになったら、ゴムの部分にサテンのリボンをくるくると巻いていきます。

  胸の中央から首にリボンを巻くようにすれば完成です。

実際に着用する際にはドレスを着た後にヘアバンドを上からウエスト位置に着けるとチューブトップのドレスになります。

透け感がありますので、下に見えてもいいように着ておきましょう。

ハロウィン仮装の妖精の羽の作り方についてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、ハロウィン仮装で人気の妖精の羽を手づくりする方法を御紹介しました。

思ったより簡単ですよね。

そして、イメージ通りのものが作れますからオススメです。

さらにドレスも手作りしてしまえば1000円ぐらいの予算でできますから、時間があればトライしてみてくださいね。