ハロウィンにはゾンビの仮装をして楽しみたい!簡単なのに本格的なゾンビメイク!

ハロウィンの楽しみと言えば、やっぱり子供たちの仮装ですね。

子ども達は仮装をして「トリック・オア・トリート」と唱えがなら家々を周りますね。

そして、ハロウィンバスケットはお菓子でいっぱいに。

そんなハロウィンを楽しむために仮装もできるだけ本格的にしたい。

そう思うお母さんも多いでしょう。

最近の人気の仮装のひとつがゾンビです。

ゾンビは、家にある要らなくなった洋服などでもリメイクできるので人気の仮装。

でも、より本格的に見せるために大切なのがメイクなのです。

そこで今回は、ハロウィンのゾンビ仮装におすすめの簡単なのに本格的なゾンビメイクをご紹介しようと思います。

家にあるアイテムでできる簡単ゾンビメイク

ゾンビメイク やり方 簡単 ティッシュ

ハロウィンにゾンビの仮装をするけれど、メイクもしっかり行いたい。

でも、ゾンビメイクできるアイテムは持っていない。

そんな方でも楽しめる家にあるアイテムでできる簡単ゾンビメイクからご紹介しましょう。

ゾンビメイクの材料

準備するものは・・・

・ボンド

・ティッシュ

・リキッドファンデーション

・アイシャドウ

です。

ゾンビメイクのやり方

それでは、メイクの方法をご紹介します。

1.赤、青、緑、黒のアイシャドウで傷を作りたいところに傷をデザインしていきます。

  ※ラメの入っていないアイシャドウがおすすめです。

2.即効性のボンドとリキッドファンデーションを混ぜます。

  これをボンドが乾かないうちに綿棒につけて傷の部分に薄く伸ばしていきます。

3.傷の中央に傷を入れるように切り込みを入れてからドライヤーでボンドを乾かします。

4.つぎにつまようじを使ってボンドの端の部分をぼこぼこにさせていきます。

5.真ん中につくった切り込みの中にティッシュを入れます。

  そこに血のりで色を付けます。

6.つぎにアイシャドウを上から重ねるように塗っていきます。

7.切り込みを広げたりして、お好みの傷をつくりましょう。

ちなみに血のりも自宅にあるもので作れます。

作り方は、片栗粉に絵の具の赤、黒、緑を混ぜて固めると血のりができます。

  [スポンサードリンク]

タトゥーシールでつくる簡単ゾンビメイク

最近では、100均でも沢山販売されるようになってきたタトゥーシール。

このタトゥーシールを活用して簡単にゾンビメイクが出来るんです。

ゾンビメイクの材料

準備するものは・・・

・フェイスペイント用の絵の具(グリーン、白)

・アイシャドウ(黒、赤)

・ベビーパウダー

・アイライナー

・タトゥーシール

ゾンビメイクのやり方

タトゥーシールを使ったゾンビメイクの方法は?

1.まずフェイスペンと用の絵の具の白で顔全体を白塗りにします。

2.黒のシャドウで目の周りを塗ります。

  ふちはぼかすようにします。

3.ベビーパウダーで全体を抑えていきます。

  つぎに黒のアイラインを引きます。

4.赤のアイシャドウを眼の下に塗ります。

5.タトゥーシールを顔の好きなところに貼ります。

  このときのタトゥーシールは傷の柄のものにします。

  タトゥーシールはシッカリと台座を濡らしてから剥がしましょう。

6.血のりを顔に塗り、よりゾンビらしいメイクにして出来上がりです。

ゾンビメイクにはとくに決まり事があるわけではないので、全体のバランスを見ながらそれらしくなるようにメイクを加えていきましょう。

ゾンビの衣装だって手作りしちゃう

t00398

ここまで簡単なゾンビメイクを御紹介しました。

じつはゾンビの衣装だって簡単につくれちゃうんです。

簡単にご説明すると、要らなくなった服をぼろぼろにします。

子供の仮装ならお父さんのワイシャツなどがオススメです。

もちろん、Tシャツなどでも構いません。

ハサミやカッターでバランスを見ながら切り刻んでいきます。

切り口はサンドペーパーなどでほつれさせていきます。

これが本格的に見せるポイントなのでわすれずに。

つぎに、傷口の部分にそって血のりを塗っていきます。

血のりは歯ブラシや筆などを使って着けていくとよいでしょう。

さらに土汚れの雰囲気を茶色や黒のアクリル絵の具を使ってつけていきます。

ティッシュに含ませてポンポンと叩くと良いでしょう。

これで、ゾンビの衣装の出来上がりです。

準備するものも少なくて、とっても簡単に作れるので楽しみながら作りましょう。

ぜひ、挑戦してみてくださいね。

ハロウィンのゾンビ仮装に簡単ゾンビメイクについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、ハロウィンでゾンビ仮装をする方におすすめの簡単で本格的なゾンビメイクの方法を御紹介しました。

ゾンビメイクって難しそうだと思いますよね。

でも、実は家にあるもので比較的簡単にできるのが魅力なんです。

とはいえ初めての場合には失敗してしまうかもしれないので、当日までに何度か練習してみると良いでしょう。

実際に私も子どものゾンビメイクをしたことがあります。

ボンドを使ってゾンビメイクをしましたがやっぱり慣れないと難しいですね。

でも慣れると楽しくなるので、ぜひ何度か挑戦してみてください。