ハロウィン仮装でピーターパンになりたい子の衣装と手作り方法!

ハロウィンといえば、子供たちが楽しみにしているのが仮装です。

最近は、日本でもハロウィンイベントに参加したり、ハロウィンパーティーに参加するご家庭が増えてきました。

ですから、毎年秋になるとハロウィンの仮装はどうしようかと悩んでしまうお母さんも多いでしょう。

でも、お子さんが自分がやりたい仮装があれば、それを叶えてあげたいものですね。

男の子にも女の子にもピーターパンの仮装は人気となっています。

とはいえ、毎年1回だけ着るハロウィン衣裳はできるだけコストを抑えたいと思う方も多いはず。

そこで今回は、ハロウィン仮装でピーターパンになりたい子におすすめの衣装や手作りの衣装をご紹介しようと思います。

ピーターパンといえばグリーンの衣装に三角帽

6806

皆さんは、ピーターパンといえばどんな服装を思い出しますか?

やっぱりグリーンのパンツにグリーンのトップス、そして三角帽子ではないでしょうか?

実際にネットショップなどでピーターパンのハロウィン衣裳をチェックしてみると、この定番の衣装がたくさんでてきます。

とはいえ、ショップによってその衣装のデザインはさまざまです。

比較的リーズナブルなピーターパンの衣装の場合には、グリーンのタイツにグリーンの長めのワンピースにベルトが付いている物。

もちろん赤い羽根のついた三角帽子もセットになっています。

このタイプだと価格も2000円前後とかなりリーズナブル。

より本格的なピーターパンの仮装となると、ズボンとトップスは別になっているデザインです。

上下のグリーンは微妙に違う色を使っている事やウエストベルトも別に付いている事、もちろん赤い羽根つきの三角帽子も揃っているので本格的なピーターパンになれます。

とはいえ、ブーツはセットになっていない物が多いので茶色のブーツを購入しなくてはいけません。

これで、価格は3000円前後なのでこちらも比較的リーズナブルだといえます。

最近ではネットショップなどでたくさんのハロウィン衣裳が販売されるようになったので、やりたい仮装の衣装を見つけるのも簡単になってきました。

まずは、チェックしてみると良いかもしれません。

  [スポンサードリンク]

ピーターパンの衣装を手作りしてみる

ご紹介したようにネットショップなどでチェックしてみるとピーターパンの衣装もいろいろ販売されています。

とはいえ、サイズ感が気になるとか、着心地が気になるというお母さんもいるでしょう。

それなら自分で手づくりしてしまうのもオススメです。

ピーターパンの衣装はそれほどパターンが多くないので少し裁縫ができるお母さんなら作れますよ。

まずは、ピーターパンの衣装となるワンピースの作り方から。

材料:

・緑のフェルト60Cm×60Cmを3枚

・茶色のベルト用のフェルト

・普段着ているTシャツ(型紙用)

・茶色または緑のパンツかタイツ

作り方:

1.緑色のフェルトを2枚かさねて、その上に型紙代わりになるTシャツを置きます。

  Tシャツの周りに縫い代分もとってカットしていきます。

  袖部分はカットしなくていいです。

2.カットしたフェルトをミシンで襟ぐりと袖口、裾以外の分を縫い合わせていきます。

3.表に反して裾や袖口はジグザグにカットします。

  襟ぐりは首が入りやすいように、小さくV字を作るようにカットしましょう。

これで出来あがりです。

826439_01

つぎに、帽子を作っていきましょう。

1.緑色のフェルトを半分におります。

2.折り紙で飛行機を折るように中心に向かって上から三角におります。

3.これを丸める感じで2で折った反対側の下辺を半分に折って縫い合わせていきます。

これで、ちょっと跳ね上がりのある三角帽が出来上がります。

赤い羽根があれば縫い付けておくとより本格的になります。

これで、ワンピースと帽子が完成しました。

あとはお手持ちのグリーンか茶色のパンツを合わせて、茶色のフェルトを細長くカットしたベルトを結べば完成です。

ブーツも茶色があればいいですね。

女の子の場合には、ワンピースをすこし長めに作ってタイツでも可愛いですよね。

フェルトを使うことで布端の処理をしなくてもいいのでとっても簡単に作れます。

ちなみに大きめのフェルトも100均で購入可能なので、できるだけコストを抑えたいならチェックしてみてくださいね。

ぜひ、挑戦してみてくださいね。

ピーターパンのハロウィン仮装についてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、ピーターパンのハロウィン仮装について、市販の衣装や手作りの衣装についてご初回しました。

ハロウィンの衣装は比較的パーツがすくないので、市販の衣装もそんなに高価なものではありません。

とはいえ、できるだけコストを抑えたいなら手作りがオススメです。

ピーターパンの衣装は、他の仮装に比べるとかなり手作りもしやすいので初心者でもトライしてみる価値はあります。

ぜひ、今年のハロウィンにピーターパンの仮装をお子さんにさせてあげてはいかがでしょうか?