女の子のハロウィン仮装に欠かせないチュールスカートの作り方!

ハロウィンと言えば、子供も大人も仮装をするのが楽しみの一つとなっていますね。

とくに小さなお子さまは、憧れのキャラクターになりきれるハロウィンの仮装は楽しくてしかたありませんね。

とはいえ、ハロウィンの衣装を揃えるのって意外と大変です。

もちろんお金もかかるけれど、せっかく揃えた衣裳も1年に1回着るだけなんですからちょっと考えてしまいますよね。

そこで出来れば手作りしてしまいたいと考えるお母さんも少なくないでしょう。

今回は、女の子のハロウィン仮装に欠かせないチュールスカートの作り方を中心にご紹介しようと思います。

手づくりのチュールスカートで女の子のハロウィン仮装

チュールスカートと言えば、オーガンジーやチュール生地で作られたふわふわとボリュームのあるスカートのこと。

バレリーナみたいで女の子の憧れでもありますよね。

最近は、チュールスカートが普段のスカートにも取り入れられていて大人気となっています。

そんなチュールスカートがあれば、女の子のハロウィンの仮装だっていろいろ楽しめます。

でも、わざわざ買うのはもったいないと思ってしまいますよね。

実はチュールスカートってすごく簡単に手作りできるんです。

ですから、お気に入りの色で好みのボリュームでチュールスカートを作ってハロウィンを楽しみましょう。

簡単チュールスカートの手作り作り方

では、さっそく簡単なチュールスカートの作り方をご紹介しましょう。

材料

オーガンジーかチュールの生地 お子さまのサイズに合わせて約1メートル

手芸用のゴムまたは太めのリボン 子供のウエストに合わせたサイズ

作り方

1.ゴムまたは太めのリボンを子供のウエストに合わせてカットします。

  小さなお子さまの場合にはゴムの方が履きやすいでしょう。

  リボンの場合はウエストに巻いて結べるように、ゴムの場合は輪っかを作って結んでしまいましょう。

2.生地を3センチほどの幅でたくさん切っていきます。

3.2で切った生地を縦の中心で二つ折りにします。

  それを輪の部分を上にしてゴムの上に置いていきます。

4.ゴムと生地の間に出来た輪をくぐらせるように生地の両端を入れてむすんでいきます。

5.これをどんどん続けていき、ゴムいっぱいに生地を着けるようにします。

これで出来上がりです。

ボリュームを出したい場合には出来るだけつめて、沢山チュールをつけていけばそれだけボリュームも出ます。

バランスを見ながらつけてみてください。

チュールスカートで妖精や天使に大変身

さて、ここで出来上がったチュールスカートを使ってどんな仮装をしましょう。

たとえば、ちいさなお子さんなら白い生地で作ったチュールスカートと白いTシャツを合わせて天使のカチューシャをつければ可愛い天使に返信できます。

グリーンのチュールスカートなら、皆が大好きなティンカーベルのような妖精にも返信できます。

黒のチュールスカートで魔女になったり、虹色につくって可愛いプリンセスにも。

カラーによってさまざまな仮装ができるのもこのチュールスカートの魅力です。

とっても簡単なのでぜひ、トライしてみてくださいね。

612x460_wlimited
出典:https://tetote-market.jp/

オレンジのチュールスカートでかぼちゃの妖精

ちなみに実際に私はこの手作りチュールスカートで姪っ子にカボチャの妖精の衣装をプレゼントしたことがあります。

2歳すぎの姪っ子に簡単で可愛い仮装をさせたいという姉からの依頼で作ったオレンジのチュールスカート。

1時間もかからずにできてしまいます。

これにかぼちゃの顔が描かれたオレンジ色のTシャツ、そしてタイツを履いてかぼちゃの妖精の完成です。

頭には雑貨屋さんで購入したオレンジ色の三角帽もプラスしてとってもキュートなかぼちゃの妖精ができました。

そのときの姪っ子のかぼちゃの妖精の仮装にかかった費用は1000円未満。

姉もとっても喜んでくれました。

こんなふうに、カラーを変えるとさまざまな印象が作れるチュールスカート。

一度作ってみるとその簡単さに驚くかもしれません。

ミシンは一切使わないので、お裁縫が苦手なお母さんも安心してつくれますよ。

ハロウィン仮装で使えるチュールスカートの作り方のまとめ

いかがでしたか?

今回は、ハロウィン仮装で女の子に大人気のチュールスカートの作り方をご紹介しました。

ご紹介したように布を用意して、切って、紐にどんどん通していくだけ。

本当に簡単なのであっという間にできてしまいます。

あまりに簡単なので何枚も作ってみたくなってしまうかもしれません。

色違いで作れば、さまざまな仮装が楽しめます。

ただ、注意しなくてはいけないのがこのチュールスカートには裏地が付いていないという事。

ですから、下にスパッツや別のスカートを履いたり、ショートパンツを履いたりして仮装を楽しんでくださいね。

とにかく簡単なのでまずはトライしてみてください。