もう悩まない。ハロウィンにピッタリのかわいいお菓子をオレンジで作ろう!

皆さんは、秋の楽しみなイベント「ハロウィン」をどのように楽しんでいますか?

子供と仮装を楽しんだり、家族でパーティーを楽しんだり、イベントに参加したりとそれぞれの楽しみ方があるでしょう。

そんな中で、ハロウィンパーティーを開いたり、お呼ばれする方も多いと思います。

そこで可愛い持ち寄りお菓子をもって行きたい!!

でも、あまり手の込んだものが作れない。

そんな方にお勧めなのが、かぼちゃと同じオレンジ色のオレンジを使った持ち寄りお菓子です。

とっても簡単なのにハロウィンらしいオレンジのお菓子。

ぜひ、どんどん作ってみたくださいね♪

冬のフルーツと言えばミカン

2013.10.28-060
出典:http://selcomunakata.com/

皆さん、秋から冬にかけてよく食べるフルーツといえば「みかん」ですね。

ネットに入って売られているミカン、どことなくかぼちゃに似ているな~と感じたことはありませんか?

そんなこと感じたことないよ!!なんて言わないでください。

だって、マジックでジャック・オ・ランタン風に目や口を書けば、たちまちかぼちゃに見えてくるんですから。

ハロウィンパーティーにお呼ばれしたけれど、急な話でなにも用意できない。

そんな時にもおすすめなのがこのミカンでジャック・オ・ランタンです。

子供と一緒にお絵かきして、楽しめるのも魅力。

幼稚園のお弁当にもいいですよ。

  [スポンサードリンク]

オレンジをくりぬいてジャック・オ・ランタン風に

ミカンの皮は柔らかいのでくりぬくのは難しいので、オレンジを使ったジャックオランタンを作りましょう。

まずは、オレンジのヘタの部分をまっすぐに切り落としたらスプーンなどでオレンジの実をくりぬきます。

この時、キレイに取り除けずに実がつぶれてしまっても大丈夫です。

この実は後でゼリーにしたり、シロップ漬けにしたりして美味しく頂きましょう。

そして、くりぬいたらカッターなどで上手に目や鼻、口もくりぬきましょう。

これで、小ぶりのジャックオランランの出来上がりです。

uploaded
出典:https://instagram.com

このオレンジのジャックオランタンがあれば、ハロウィンのデザートもいろいろアレンジできます。

たとえば、キウイやイチゴなどのフルーツを小さ目にカットして可愛く盛るとカラフルで美味しそうなデザートの出来上がり。

他にも、キャンディやチョコレートなどを詰めて蓋をしてセロファンでラッピングすると可愛いお土産ができます。

さらに、目や口はくりぬかずにマジックで書いて、中にオレンジぜりーやオレンジのシャーベットを入れてもいいでしょう。

オレンジのジャックオランタンが有れば、沢山のハロウィンらしいアレンジが楽しめるのでぜひ、トライしてみてくださいね。

市販のお菓子もジャックオランタン風に

a63395660766df8b74d0802a727306a4

オレンジをくりぬく作業もなかなか大変なのでもっと簡単にハロウィンらしい持ち寄りお菓子を作りたい。

そんな方は市販のお菓子を活用しましょう。

たとえば、1つ100円前後で販売されているフルーツゼリー。

ミカン味で透明のカップに入っているゼリーなら、それを幾つか用意すればいいだけ。

そこに黒のマジックペンで顔を書いてあげると、可愛いジャックオランタンの出来上がり。

バスケットにたくさん入れたら、なんだかおしゃれな雰囲気になるから不思議です。

また、市販のゼリーを上でご紹介したオレンジのジャックオランタンカップにいれてもいいでしょう。

お菓子作りは苦手でも、ちょっとした工夫でみんなが喜んでくれるハロウィンらしいお菓子になります。

81m9ic7fFfL._SX385_

ハロウィンお菓子のラッピングは100円ショップで

せっかく可愛らしくつくったハロウィンの持ちよりお菓子。

ラッピングもハロウィンらしくしたいですね。

とはいえ、ラッピングにお金をかけるのはもったいない。

それなら、お近くの100円ショップをのぞいてみて!

シンプルなものから、ハロウィンにぴったりのラッピング用品まで取りそろえられています。

中身がシンプルなら、ラッピングはハロウィンらしいかぼちゃの絵柄の物を選ぶといいでしょう。

今回ご紹介したオレンジのジャックオランタン風カップのラッピングなら透明のセロファンでシンプルにラッピングするのがおすすめ。

上手にラッピングして、ハロウィン気分をより盛り上げちゃいましょう。

ハロウィン持ちよりお菓子におすすめオレンジのお菓子のまとめ

いかがでしたか?

今回はハロウィンの持ちよりパーティーにもって行ける、オレンジやミカンを使った簡単お菓子をご紹介しました。

手づくりというよりは、ちょっとしたアレンジだけでハロウィンらしいお菓子になるから不思議。

なにごともアイデア次第ということですよね。

とくにハロウィンはかぼちゃと同じカラーのオレンジが大活躍してくれる時。

上手にオレンジを活用して、皆に喜ばれそうなお菓子を作ってみてください。

お子さんと楽しみながらトライしてみるのもいいでしょう。

あまり難しく考えないで、ハロウィンを楽しむ気持ちが大切です。