ハロウィンの装飾は子供と一緒に折り紙で手作りしよう!

ハロウィンの季節がやってくると雑貨屋さんなどで可愛らしいハロウィンの飾りを見かけるようになります。

「うちにもこんなハロウィンの飾りが欲しい!」と思う方も多いでしょう。

でも、1年に1度。

あまり飾る期間も長くないし、ハロウィンパーティーをする予定もない。

でも、気分だけでもハロウィンを楽しみたい。

そんな方にお勧めしたいのが子どもと一緒に作れるハロウィン装飾です。

折り紙を使って小さなお子さんと楽しみながらできるハロウィン装飾です。

ぜひ、お子さんと挑戦してみてくださいね♪

折り紙でジャックオランタンを作ろう!

  [スポンサードリンク]

ハロウィンの装飾といえば、先ずはジャックオランタンですね。

折り紙で可愛く作って、壁に貼ってみましょう。

では、ジャックオランタンの作り方をご紹介しましょう。

1.オレンジ色の折り紙を半分に折って、開いている方を下にむけておきます。

2.さらに半分に折って、正方形を作ります。

3.三角を開いて潰します。

  両側とも三角に開いておきます。

4.つぎに両端を中心線に向かっております。

5.つぎに裏返して下に出ている三角を底辺に合わせて上に向かって折り返します。

6.更に左右の頂点を中心に向かって折ります。

7.つぎに下の左右の角を三角に折ります。

  三角の頂点が6で出来た三角の一番長い辺の中心にくるように。

8.上野兆点を下に折り曲げてから、段差が出来るようにもう一度上に折り返します。

9.あとは表に返して、黒のマジックで目や口を書くか、黒い折り紙を切り抜いて貼ってもよいでしょう。

これでハロウィンかぼちゃの出来上がりです。

これをたくさん作ってお部屋の壁に飾っても可愛いですし、リボンに吊るしてフラッグのように飾っても可愛いですね。

normal

ハロウィンらしく蜘蛛の巣の飾りを作ろう!

ハロウィンらしいと言えば、ちょっと怖いイメージ。

ということで、折り紙で簡単に作れる蜘蛛の巣もご紹介しましょう。

準備する折り紙は、紫やグレーといった色がオススメです。

1.まずは折り紙を斜め半分に折ります。

  ※三角になるように折ります。

2.さらに半分に折って、ちいさな三角を作ります。

3.さらにその半分に折って、より小さな三角を作ります。

4.ここで鉛筆で蜘蛛の巣になるようにデザインを描きます。

  ※1辺から三本の蜘蛛の巣が出てくるイメージで描くと良いでしょう。

5.デザインした線に沿ってハサミで切っていきます。

6.これを開けば蜘蛛の巣の完成です。

この蜘蛛の巣をつくる時に重要なのは、鉛筆でデザインを書くところです。

でも、何回か書いて切って、開いてを繰り返してみるとイメージ通りの蜘蛛の巣ができますのでお子さまと一緒にいろいろ試してみるのも楽しいですよ。

d8bc8af79eca092a17793b5d3aa9bfb4

折り紙でガイコツだって作れちゃう

つぎに、ハロウィンらしいといえばやっぱりガイコツです。

可愛らしいハロウィンの装飾もいいけれど、やっぱりお化けやガイコツの飾りも必須です。

準備する折り紙は、白。

1.まず、折り紙の頂点どうしを結ぶように半分に折って折り目を付けます。

2.1で出来た折り目の中心に向かって左右を合わせるように折っていきます。

  ※この時ダイヤモンド型のような形に折れます。

3.つぎにうえの三角の部分の頂点から下の辺へ向かい折ります。

4.さらに下のとがった頂点を上辺へ向かい折ります。

5.更にこれをすこし段差をつけて下の折りもどします。

6.裏返して縦線の長さ5分の1ぐらいのところを上へ折ります。

7.そのまま5角形の下辺に合わせて下へ折りもどします。

8.また、下辺に合わせて上に折ります。

9.更に下に折ると、均等に三角のギザギザの歯が出来た状態です。

10.ここで糊で歯の部分は貼ってしまいます。

  あとは、黒いマジックで目や鼻の穴を書いたら出来上がりです。

ちょっと可愛いけれど、怖いガイコツの出来上がりです。

Minolta DSC
出典:http://www.origami-club.com/

男の子なら喜んで作ってくれるかもしれませんね。

ハロウィン装飾を折り紙で作るについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、ハロウィンのシーズンにお部屋に飾りたいハロウィン装飾を子供と一緒に手作りする方法をご紹介しました。

折り紙を使った装飾は、子供と一緒に愉しめるのが魅力ですね。

たくさん作ってお友達にプレゼントしてもいいし、お部屋の壁にたくさん貼っても可愛いですね。

またフラッグなどにアレンジしても可愛いと思います。

折り紙さえあれば挑戦できるので、ちょっと失敗しても大丈夫。

何度か練習していくうちに上手に折れるようになるでしょう。

もちろん、ハサミを使うところなどはしっかり見ていてあげてくださいね。

折り紙の装飾だけではちょっと物足りないと思ったら、ハロウィンらしい布をプラスしてみたり、100円ショップの装飾もプラスしてみたり。

ハロウィンならではの楽しみをぜひお子さんと挑戦してみてくださいね。