子どものハロウィン仮装の衣装は100円ショップで揃えよう!

10月31日といえば、ここ数年で定番となってきたハロウィンの日。

日本ではまだその歴史は浅いのですが、どんどん一般的にも浸透してきているイベントですね。

そんなハロウィンの楽しみと言えば仮装ですね。

最近は、全国各地で大きなハロウィンの仮装パレードが行われたりと盛り上がってきています。

そこで家族みんなで仮装をして参加する方も増えてきているでしょう。

とはいえ、ハロウィン仮装はしたいけれど家族全員分はお金がかかるし、手作りも苦手・・・

そんなお母さんも少なくないでしょう。

そこで今回は、ハロウィン仮装の衣装を100円ショップでそろえて楽しむ方法をご紹介しましょう。

9月末には登場する100円ショップのハロウィンコーナー

P1030548
出典:イオンタウン株式会社

みなさんもご存知のように最近はハロウィンが日本でも一般的となってきたのでどこの100円ショップでもハロウィングッズを扱うようになってきました。

基本的には、9月末ごろまでにはどこの100円ショップでもハロウィングッズが並び始めます。

100円ショップもいろいろありますが、出来るだけ大きなショップに行くとより大きなアイテムが揃います。

お店によってはハロウィングッズだけでも500種類以上も揃うところもあるそうです。

まず、ハロウィン仮装に使えそうなアイテムとして目につくのが帽子です。

ハロウィンと言えば、三角帽子ですね。

オレンジや黒、紫の三角帽子が大人用のサイズから子供用のサイズまで揃っています。

他にも女の子のハロウィン仮装に大活躍してくれるカチューシャや髪飾りも数十種類あります。

どのアイテムを使おうか迷ってしまうほどなので、まずは仮装のイメージを固めてからお店に行きましょう。

  [スポンサードリンク]

仮装のイメージを決めてから100円ショップへGO!

実際に100円ショップに行ってみると想像以上の仮装アイテムが多いことに驚きます。

ですから仮装のイメージが決まっていないと、あれもこれも欲しくなってしまいます。

まずは、自宅で子供とハロウィン仮装のイメージを固めていきましょう。

とはいえ、ちいさな女の子が仮装したがるプリンセスなどのアイテムはなかなかないので無難な魔女や黒猫、男の子ならドラキュラやデビルなどがオススメです。

まずは女の子のハロウィン仮装から。

41u+uuWe3EL

小さい子なら、サイズの調節がきくマントを活用した仮装がおすすめです。

たとえば、魔女なら黒いマントに黒の三角帽子、スティックを購入すれば、あとは黒のワンピースや黒のスカートとトップスを合わせて可愛い魔女の完成です。

他にも、黒猫の仮装もオススメです。

猫耳のカチューシャやヘアピンと黒猫のしっぽを合わせるだけで簡単に黒猫に仮装が出来ます。

こちらもお手持ちの黒い服を合わせればいいので、トータルで300円で完成ですね。

つぎは男の子のハロウィン仮装です。

acomes_30074_1

男の子なら、海賊やドラキュラの仮装がおすすめ。

とくにダイソーではフック船長になれるグッズを扱っているみたいですよ。

海賊マントに船長のフックを手に付けて、あとは黒のトップス&ボトムスはお手持ちの物を使えば完成です。

男の子の仮装ってちょっと難しそうだけれど、カッコいいフック船長になりたいなら100円ショップでも十分可能ですよ。

大人も100円ショップアイテムでちょっと仮装

せっかく子供がハロウィン仮装をしたら大人もちょこっと仮装を楽しみましょう。

ママにお勧めなのが、光るペイントやハロウィンのつけまつげ、タトゥーシールなど。

つけまつげをしてタトゥーシールを貼るだけでもハロウィン気分になれます。

パパにお勧めなのが、結構リアルな傷口タトゥーシールです。

顔をちょっと青白いメイクをして、タトゥーシールをはればゾンビ風に。

また、マスクを着けるだけでも印象が違うのでお勧めです。

大人もちょっとハロウィン仮装をすれば、子供も喜んでくれますよ。

100円ショップでハロウィン仮装についてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、100円ショップで手に入るアイテムを活用したハロウィン仮装についてご紹介しました。

最近では100円ショップでも沢山のハロウィンアイテムが手に入るようになり仮装も楽しめるようになりました。

とくに女性にうれしいメイク道具もハロウィン仕様になっていますのでチェックしてみてください。

ハロウィンには、たくさんのアイテムがいろいろなお店に並ぶようになります。

人気のアイテムはすぐになくなってしまうので、できるだけ早く一度はお店を観に行きましょう。

ご紹介したように9月末には多くの100円ショップでハロウィンアイテムが並びます

比較的すいていて、商品も豊富に揃っている9月末から10月初めまでにはハロウィン仮装のイメージを決めてショップに足を運んでみましょう。

ぎりぎりになると、イメージ通りのアイテムが手に入らなくてがっかり。

結局、市販の物を買うか、手作りすることになってしまうこともあります。

気を付けましょう。